【2021最新】海外有名人気セレブ・男性トップインスタグラマー10選!

今回は海外で活躍する男性俳優やアーティストなどの海外セレブの男性verを10選お送りいたします!

ジャスティン・ビーバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Bieber(@justinbieber)がシェアした投稿

フォロワー1.7億人
Instagram

史上最も売れたアーティストといわれるジャスティン、そのデビューは12歳の時に投稿したYouTube動画がきっかけでした。
歌だけでなくダンスの才能にも恵まれて、曲も出演映画も大ヒット、あっという間にスーパースターになります。
若くしてブレイクしたため、メンタル面で不安定になることもあり、薬物依存やパパラッチとの争いで逮捕されたこともありました。
歌手セリーナ・ゴメスとは、破局や復縁を繰り返しながら16歳から約8年間交際しましたが結ばれることはなく、2018年にモデルのヘイリーと結婚!
今ではすっかり落ち着いた愛妻家になったようです。

レオナルド・ディカプリオ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leonardo DiCaprio(@leonardodicaprio)がシェアした投稿

フォロワー4859万人
【Instagram

19歳の時に出演した『ギルバート・グレイプ』で高い評価を受け、その後『タイタニック』で世界的俳優になったレオ。
人気に反して賞には恵まれず、毎回ノミネートで終わってきましたが、42歳で悲願のオスカー主演男優賞を獲得しました。
恋の噂も多く、ジゼル・ブンチェンをはじめゴージャスなモデルが好みのようです。
近年では環境保護活動に熱心で、自身の財団を立ち上げて世界に発信しています。

ドウェイン・ジョンソン

 

この投稿をInstagramで見る

 

therock(@therock)がシェアした投稿

フォロワー2.4億人
Instagram

俳優として『ワイルド・スピード』などに出演しているドウェイン(通称ロック様)、元々はWWE所属の人気プロレスラーでした。
ドウェインといえば何といってもあの筋肉ですよね。
インスタではムキムキの肉体を惜しげもなく披露したりトレーニング動画をアップして注目を集め、さらに家庭人としてのお茶目な顔も見せてくれています。
その勢いはとどまることを知らず、ついにインスタのフォロワーは2.4億人を突破!
最もフォローされているアメリカ人男性となりました。

ロバート・ダウニー・Jr

フォロワー5058万人
Instagram

『アイアンマン』で知られるロバートは、俳優として約50年の輝かしいキャリアを持っていますが、私生活は波乱万丈でした。
8歳でマリファナを常用し、薬物問題で何度も逮捕され刑務所に服役していたことも…。
二度の結婚や、『SATC』のサラ・ジェシカパーカーとの交際などモテ男としても有名で、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では元カノのマリサ・トメイ(メイおばさん役)と共演して話題になりました。

オーランド・ブルーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Orlando Bloom(@orlandobloom)がシェアした投稿

フォロワー503.5万人
Instagram

オーランドは『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『ロード・オブ・ザ・リング』といった人気シリーズで主役を務めてきました。
サッカーが好きで、出身地イングランドのマンチェスターユナイテッドの熱心なファンとしても知られています。
2010年にはミランダ・カーと結婚したものの約3年で離婚。
その後付き合ったケイティ・ペリーとの間に娘が生まれましたが、入籍というかたちは取らず自分たちのスタイルで愛を育んでいるようです。

デヴィット・ベッカム

 

この投稿をInstagramで見る

 

David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿

フォロワー6667万人
Instagram

元イングランド代表MFで、そのルックスから「サッカー界の貴公子」とまで呼ばれたベッカム。
1999年に元スパイス・ガールズのヴィクトリアと結婚し、4人の子どもに恵まれました。
最近では、デザイナー業が順調な妻ヴィクトリアや子どもたちが注目を集めることも多く、長男ブルックリンは『キック・アス』でブレイクしたクロエ・グレース・モレッツとの交際も報じられました。

カニエ・ウエスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

ye(@kanyewest)がシェアした投稿

フォロワー510.1万人
【Instagram

カニエはアメリカを代表するラッパーというだけでなく、アディダスとのコラボで作ったスニーカーがきっかけとなり、ファッションブランドも成功させました。
その推定資産はなんと7200億円!
リアリティスターのキム・カーダシアンと結婚したり、VMAの式典でテイラー・スイフトを侮辱してその後何年もバトルが続いたり、と常にその言動で世間を騒がせてきました。
2018年にはホワイトハウスでトランプ元大統領と会談するなど政治にも意欲的なようで、米大統領選への出馬をにおわせています。

トム・クルーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Cruise(@tomcruise)がシェアした投稿

フォロワー558.2万人
Instagram

『トップガン』の大ヒット以来、常に第一線で活躍を続けるハリウッドを代表するスター!
50歳を過ぎてもスタントマンを使わず、プロデューサーとして製作から携わるなど、仕事に対するストイックな姿勢も有名です。
幼いころは読み書きが苦手な失読症という学習障害に悩まされていたと告白しました。
私生活では、ニコール・キッドマンを含め3人の女優と結婚&離婚。
3人目の妻ケイティ・ホームズとの間にできた娘スリちゃんを溺愛していましたが、ある日突然妻子に出ていかれ離婚を申請されるという悲しい経験をしています。

ウィル・スミス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Will Smith(@willsmith)がシェアした投稿

フォロワー5384万人
【Instagram】

『メン・イン・ブラック』など数々のヒット作で知られるウィルですが、元はグラミー賞最優秀パフォーマンス賞を受賞したほどのラッパーでした。
来日回数は10回を超え、ウルトラマンのファンを公言するなど、日本を大切にしてくれています。
ウィル本人だけでなく息子ジェイデン・スミスも大の親日家で、原宿で撮影されたミュージックビデオにはプライベートでも親交のある山下智久が出演しています。

ライアン・レイノルズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryan Reynolds(@vancityreynolds)がシェアした投稿

フォロワー3774万人
Instagram

カナダ出身のライアンは、テレビドラマ俳優としてキャリアをスタートさせました。
大コケして黒歴史になった映画『グリーン・ランタン』など、なかなか作品に恵まれませんでしたが、2016年に主演した『デッドプール』が大ヒット!
米ピープル誌で「世界で最もセクシーな男」に選ばれ、私生活では華やかな恋愛遍歴を誇ります。
歌手アラニス・モニセットとの婚約、スカーレット・ヨハンソンとの結婚離婚を経て、今は『ゴシップガール』で知られるブレイク・ライブリーと幸せに暮らしています。

(執筆者:森山はづき)